株式会社ガーデン

行動指針

行動指針

時間・期日を守る。

この一つ一つの積み重ねが信用・信頼につながる。

事前の準備・調整を怠らない。

準備調整をしっかり行うことで、
自分自身の時間・周囲(相手)の人の時間を合理的かつ効率的に使い、“無駄にしない”。
準備調整により、 何事にも“間に合う”ようになる。
準備と調整を怠らない日々の繰り返しが周囲との差となる。

悪い事こそ率先して報告すること。報告と相談は怠らないこと。

情報を共有することで、
チーム皆で知恵を出し合い問題の早期解決に向かい、成果につなげていく。

レスポンスは迅速に。

素早いレスポンスこそ、
物事を成功・成立する確率を格段にあげる。
マイナス要因を減らし、未然に事故を防ぐ。
レスポンスが早ければ相手から信用を得られ、逆に遅ければ不信感に繋がる。

主体性をもって行動する。

言われたことをやるだけではなく、
より工夫をし、新しい付加価値を付けて自分から行動を起こす。

謙虚に聞く耳を持つ。

聞いている“つもり”ではなく、
素直に、真摯に、周囲の話(声)に耳を傾けているだろうか。
素直さ。謙虚さ。があり、成長し続ける人は耳を傾ける姿勢を常に忘れない。

ガーデングループのリーダー10ヵ条

  1. 意思決定、迅速な決断をし続けていき、決断した事に責任と覚悟を持つ。
  2. 行動指針を自身が理解し行動し、それを周囲に浸透させていく。
  3. リーダーとして周囲に選ばれるような行動をし続けていく。
  4. 10のことを20、30にするチカラを備えていく。
  5. どんな状況下でもやりきる強さを備えていく。
  6. 時間軸のある明確な目標を持ち、そこにチームを向かわせていく。
  7. 現状に安泰せず、創造力をもって常にチャレンジする精神を持ち続ける。
  8. 自分でないと出来ないと言える、自身のある仕事を持つ。作っていく。
  9. あらゆる物事に対して“寛容さ”をもって対応することができる器量を持つ
  10. 正しいことを選ぶ強さを持つ。