コンセプト

進化をとめない、という伝統。

1955年、福岡・中洲で創業。屋台から始まった「一竜」では、変わらない味をずっと提供してきたのではない。とんこつ100%のまろやかなスープ、バリカタで歯ごたえのある細麺をベースに、時代のニーズに合わせ、少しずつ進化させてきた。本家からの伝統の味、もてなしの心を大切にしたい。だからこそ、進化をとめない。この先の未来も。

一竜のこだわりを知る

新着情報

一竜のウェブサイトをリニューアルいたしました。

その他